モデルガン・エアガン・カスタムガン販売のキャロムショット

〒463-0048
愛知県名古屋市守山区小幡南
1-2-10-403
052-795-5855
052-796-2152

モデルガン|カスタムガン通販の キャロムショット|モデルガン・ガスガン・エアガンをリアルにカスタムしたカスタムガンワールド<愛知県名古屋市>

エンフィールドNO2MK1メタルブルー

¥37,000(税込)

エンフィールドリボルバーは外二次世界大戦中にイギリスで生産された、中折れ式回転拳銃である。中折式構造とは。一般的なリボルバーがシリンダーを左にスイングアウトすることで排莢と装填を行うのに対し、このリボルバーはシリンダーの前方、バレル付け根下部にヒンジがあり、キャッチバレル(トップフレームとバレルを固定しているレバー)を押すことでシリンダー後部を露出させ、装填と排莢を行う中折れ式(トップブレイク)を採用している。
○バリ取り表面研磨。
○ブルースチール下塗り
○メタルブルーコート
○コンパウンドポリッシュ
全長270mm重量540g装弾数6発
☆マルシンエンフィールドNO2.MK1ヘビーウエイトモデルガン組立キッドベース


[モデルガン|v1618]

M36ウルティメイトブルー

¥39,950(税込)

突然CAROMの保管庫からコクサイM36・2inを1カートン発見。急いでカスタムした。S&W社から5連発の銃が生産されたのは1850年である。それまではIフレームがあったが強力な38スペシアル弾は撃つことができなかった。その後8回の改良がくわえられ現在のJフレームチーフスぺシアルになる。確実なリボルバーとして小型で隠しやすく重宝がられた。
☆発火式カートリッジ5発
☆ダミーカートリッジ5発
☆サイドプレートメタル
○ブルースチール下塗り
○メタルブルーコート
○コンパウンドSPポリッシュ
○トリガー・ハンマー:ケースハードゥンカラー
○木製紫檀チェッカーグリップ
☆全長160.7mm 重量452g 装弾数5発 
コクサイM36MHW(メガヘビーウエイト)ベース


[モデルガン|v1619]

ブローニングハイパワーメタルブルー

¥33,000(税込)

正式名称は「ピストル・オートマティック・ブローニング・モデル・ア・グラン・ビザンス(ブローニング・オートマティック・ピストル・モデル・ハイパワーとなる。フランス軍の要求を受けて、FN社より依頼を受け、設計した最後の作品である。当時のオートマチックは7連春が当たり前だったが13発ものパラべラム弾をダブルカーラムとして弾倉内に押し込んだ初の拳銃である。1発食らったら3連射でお返しする、いわゆるインパクトパワーがハイパワーのネーミングであろう。
○ブルースチールで下塗り
○乾燥後軽くポリッシュする・
○メタルブルー本塗り。
○コンパウンドを使ってポリッシュ。
☆発火式シンチュウカー13発付属
重量609g全長185mmm装弾数13発
*マルシン ハイパワーミリタリーHW キットベース


[モデルガン|v1621]

エンフィールドNO2マーク1メタルブルー

¥38,000(税込)

エンフィールドNO2マーク1
○スチールブルー下塗り
○メタルブルーコート
○コンパウンドポリッシュ
○木製カスタムグリップ
○ハンマートリガーレバーetc
ケースハードゥン加工
全長260mm重量447g装弾数6発
☆マルシン エンフィールドno.2 MK1 ブラック組立キットベース


[モデルガン|v1622] Sold Out

SAAシビリアンウルティメイトラトルスネイク

¥38,800(税込)

正式名称はコルトシングルアクションアーミーである。当初はキャバルリーと呼ばれる7.5inバレルのものだったが、だんだん短くなってきた。一説では決闘の際に相手より早く抜ける為。いわゆる西部劇のお話しである。しかしながらそうなると命中率も低くなるわけで、砂漠で狼やガラガラヘビを撃つためのSAAではなくなる。人間用に短くなったのならなんとも切ない話だ。
●ブルースチール下塗り
●全面メタルブルーコート
●スーパーポリッシュ
●ハンマー:ケースハードゥン染め
●木製ラトルスネイク紫檀グリップ
発火式モデルガン
☆全長260mm 重量780g 装弾数6発
ハートフォードSAAヘビィウエイトキットベース


[モデルガン|v1623] Sold Out

51ネービーウルティメイトブルー

¥58,000(税込)

定価60100を¥58000にサービスプライス
オールドネービー7,5inモデル。4thバージョン待ちに待った新型モデル。コルト社が1851年に発売したパーカッションロック式シングルアクションリボルバーである。シリンダーにはカンペチェの戦いにおけるテキサス海軍の、勝利の情景が彫り込まれている。
発火式モデルガン限定品
○ 素地を磨き上げ表面処理
○ブルースチール下塗り研磨
○ メタルブルーコート
○ コンパウンドポリッシュ
○ ハンマー:ケースハードゥン
○ ローディングレバー: ケースハードゥン
○ 真鍮部:完全磨き上げ
☆ 真鍮バックストラップ
☆ 真鍮トリガーフレーム
☆ HW高比重強化プラ
☆木製グリップ
☆ 全長335mm重量1020g装弾数6発
CAW51ネービー4thベース


[モデルガン|v1625]

M1911A1メタルブルー

¥30,400(税込)

発火式モデルガン
M1911A1メタルブルーコート
〇ブルースチール下塗り
〇メタルブルーコート
〇刻印針で調整
〇パーフェクトポリッシュ
〇発火式真鍮カート7発
〇プラグファイヤー
○ヘビィウエイトモデル
〇紫檀ダイヤチェッカーグリップ
全長215mm重量653g装弾数7発
※MMKKモデルガンM1911A1ベース


[モデルガン|v1626] Sold Out

ワルサーPPK/Sモリブデンブルー

¥33,000(税込)

発火式ブローバックモデルガン
米国の小型銃輸入規制により、ワルサー社はやむなくPPKを少し大きく改良。グリップの握りが安定し、装弾数も増えさらに完成度が増した。締め出したはずが米国での売り上げは倍増。もとより安全性の高いデコッキングシステムや緻密な完成度は高い評価を受け、米国やヨーロッパ市場での人気は衰えない。護身用小型拳銃の人気は今でもNO1。今もなお生産を続ける唯一のPPKがPPK/Sだ。

ヘビィウエイト材というものは、目に見えない細かなピンホールなるものがあり黒塗料が潜む。染めてから黒くにじむのはそのせいだ。勿論CAROMは見逃すわけがない、きっちりと対策を実践している。
○ブルースチールで下塗りし乾燥
○刻印を傷めない程度に表面を磨く
○メタルブルーで薄く塗り乾燥
○コンパウンドで磨き上げ艶を引き出す。
○発火式真鍮カート7発付属
7全長153mm重量490g装弾数発
MKKワルサーPPK/ Sヘビィウエイトキットベース


[モデルガン|v1646]

ワルサーPPKモリブデンブルー

¥28,000(税込)

ご存じイギリス情報部殺しの許可証を持つ007ジェームスボンドの愛銃である。
。本格的なアクションスパイ映画は誰の記憶にも鮮明に残っている。フィニッシュは、美しいモリブデン色に輝く。真鍮製発火式カーリッジが7発付属。小型ながら重いヘビィウエイト材のPPK。特別プライス限定数のみの販売。
ワルサーPPKは、ドイツのカール・ワルサー社が開発した小型セミオートマチック拳銃である。1931年に発売開始。アドルフ・ヒトラーも愛銃として使用しており、ドイツ警察(ゲシュタポ)やドイツ軍・国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)で制式拳銃とされる。デコッキングシステムやインジケーターなどの機能を持ち、小型銃の人気を独占。
発火式ヘビィウエイトブローバックモデルガン
ブルースチール下地塗りし研磨。メタルブルーで全面コート。コンパウンドでスペシアルポリッシュ。ガンブルーの輝きを持った至極の拳銃。
全長:153mm
重量:425g
装弾数:7発(シンチュウ製発火カート)
MKKヘビイウエイトモデルベース


[モデルガン|v1647] Sold Out

ブローニング380メタルブルー

¥28,600(税込)

FN ブローニング MODEL 1910である。ヘビィウエイトのダミーカートモデル。シンチュウカート6発付属。スライドの刻印が浅くポリッシュを慎重に作業するため製作時間が長い。いつもより慎重かつ丁寧にベースの表面を磨く。ヘビィウエイトの肌はミクロで見ると穴だらけだ。潜んだ塗料の残留物が思わぬシミを作る。それを防ぐためスチールブルーで下塗り再研磨。それを乾燥させて、時間差でメタルブルーの本塗り、指触乾燥を確認しながら薄く何度も吹く。グリップはブラックスチールでしあげてある。ルパン3世ではフ〜ジコちゃんがご愛用。
重量464g全長151mm装弾数6発
MKK・M1910HWベース


[モデルガン|v1692] Sold Out

  

ページトップへ